2歳3か月の息子のイヤイヤ期、さらにひどく激しく加速中

訪問頂きありがとうございます!

今日は、2歳3か月の息子のイヤイヤ期との奮闘記です。

 

最近の息子君

以前にも記事を書かせて頂きましたが、日々加速してひどくなっています。

以前の記事↓

いやいや期真っ只中!2歳って難しい!

現在はなにか気に食わないことがあると「まま嫌い、あっち行って」「ぱぱ嫌い、あっち行って」と言われます。

全て自分でしないと気が済まないのは以前からですが、出来ることが増えてきたので、自分でしたいことも増えてきました。

なにもかも「自分で」と言ってこちらが手を出すのを拒否します。

時間があるときはいいのですが、朝や時間がないときはどうしてもイライラしてしまい、子供とよくケンカしてしまいます。

 

赤ちゃん返り?

なにもかも自分でしたい反面、甘えたい気持ちも強くなってきているようです。

イヤイヤに比例するように、だっこをせがむようになりました。

一時期は自分の足で歩かないと気が済まなかったのに、最近はよくだっこをせがみます。

そして眠いときや甘えたいときは「赤ちゃんして~」と言って横抱きをしたがります。

息子は首が座ってからは横抱きを嫌がり、縦抱きの方が機嫌が良かったのに、2歳3か月にして横抱きが好きになったようです。

2人目を希望しているのをなんとなく感じ取っているのか、ただそういう時期なのか・・・

「赤ちゃん返り」という言葉でくくっていいかどうかわかりませんが、一番しっくりくるような気がするので、本来の意味とは違いますが使わせてもらおうと思います。

 

あまのじゃく

相変わらず一度は「嫌」と言って拒否します。

「分かった、じゃあいいよ。ママだけ○○するね。」というと「嫌~僕もするの~」と。

絶対しないはずないのに必ず一度拒否し、こちらが引くと意見を変えるという、毎回テンプレートのようなやり取りを繰り返しています。

 

おしゃべり大好き

息子もそうですが、同じ保育園の子供たちは2歳すぎるとびっくりするくらいしゃべるようになりました。

単語だった言葉が、文章になってきました。

今は自分の感じたこと、見たことを一生懸命伝えてくれようとします。

なるべく相槌をうち、子供のいうことを反芻してあげると良いそうです。

例えば「今日、○○したんだよ!」と言われたら、「そっか、○○したんだね。どうだった?うまくできた?」などの返事をしてあげましょう。

なるべく目を見て会話するように気を付けた方がいいそうですが、家事をしながらでも返事をしてあげて、子供が「話を聞いてくれている」と感じることが大切だそうです。

 

どうしたらいいの?

以前の記事でも書きましたが、子供の気持ちを丁寧に受け止めてあげることが大切なようですね。

今は根気よく嫌な理由を聞いてあげたり、親が先回りしてなんでもかんでもしてしまわずに、子供の気持ちを尊重して、なるべく自分でさせてあげることが大切なんだそうです。

そして注意するときには「ダメ!こら!」など威圧するような注意の仕方ではなく、なるべく諭すように言葉の言い回しに気をつけることが必要だそうです。

 

まとめ

子供のイヤイヤ期が加速するにつれて、頭ではわかっていても、ダメ!などとよく叫んでしまっています。

朝などはイライラして、なんでもかんでもしてあげてしまっているのも、反省しなければ・・・と日々思っています。

分かってはいるけど、ママも人間です。

どうしても感情的になってしまうこともありますよね。

私も本当に反省の日々です。

ああ~またやってしまったぁぁ~と会社に行く車の中で鬱々としていることもしばしばあります。

そんなとき、私は保育園の先生によく愚痴っています。

先生はすごいですね、こちらの愚痴も聞きつつ、上手い事頑張ろうと思わせてくれます。

保育園や幼稚園の先生に育児相談するのは、とてもおすすめです。

保育園に通っていない子供のママさんは、地域の保健士さんや育児相談窓口などに電話してみてもいいんじゃないでしょうか。

悩みを共有したければ、地域の児童館などに行けば同じ年くらいのママさんと知り合いになることも出来ますよ。

1人で悩んでいても、自分がしんどいだけですよ。

自分が悩んでいることは、きっとみんなが悩んでいるはずです。

女性は誰かに話すことで、ストレスを発散することが出来るそうです。

怖がらずに、悩んでいることを誰かに話してみてはいかがですか?

もし私で良ければ気軽にコメントください!

 

ぽちぽちお願いします!

ブログ更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 男性不妊へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です