活じめ黒瀬ぶり切り身の保存方法は?おすすめの食べ方は?@コストコ

訪問頂きありがとうございます!

今日は、リピ商品の一つ活じめ黒瀬ぶり切り身をご紹介します。

 

活じめ黒瀬ぶりの切り身

こちらが、ぶりの切り身です。

腹の部分と背中の部分が、5枚ずつ入っています。

私は腹の部分も好きなので5枚ずつのものを買っていますが、背中の部分だけ10枚入っているものもあります。

どちらを選ぶかは好みだと思います。

こちらが実際のラベルです。

今回のお値段は、10枚で1934円になっています。

1枚 約194円です。

脂ものっていてとってもおいしいです。

1枚 約194円でこのクオリティはすばらしいと思います。

ちなみに毎回100gあたりの単価は多少上下しますが、大幅な価格変動は経験していません。

 

 

保存方法は?

10枚入っているので、もちろん一度には食べきれません。

1回に食べる分ずつ分けて冷凍保存しています。

3人で食べる分なので、1回3枚~4枚ずつに分けて3回分です。

自然解凍して、調理すれば冷凍前のプリプリのぶりが味わえます!

 

 

おすすめの食べ方は?

ぶりの調理法はたくさんありますよね。

定番はぶりの照り焼き、ぶり大根などなど。

 

しかし私がおすすめする調理法は、シンプルな塩焼きです。

私が塩焼きにハマってしまって、黒瀬ぶりを食べる時は毎回塩焼きにしています。

シンプルな塩焼きはぶりの油と、ぶりそのものの味を味わえるので、本当におすすめです。

とてもいいぶりなので、臭みなどはまったくありません。

大根おろしに醤油をかけてぶりと一緒に食べると、ぺろりと食べてしまいます。

 

 

まとめ

私はぶりといえばぶり大根だと思っていました。

大根も大好きなので、ぶり大根がとても好きでした。

でもこの黒瀬ぶりに出会ってから、ぶりの塩焼きにハマってしまいました。

今までぶりは塩焼きで食べたことはなかったのですが、初めて黒瀬ぶりを買ったときにふと塩焼きはどうだろうと思ったのです。

とっても油の乗っている質の良いぶりだと思ったので、絶対おいしいだろうと思いました。

私のひらめきは正解でした。

今はさんまやあじなどよりも、ぶりの塩焼きが一番好きです。

だまされたと思って、一度黒瀬ぶりの塩焼きをしてみてください。

きっととりこになるはずです!

興味がある方は、一度試してみてください!

 

 

ぽちぽちお願いします!

ブログ更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 男性不妊へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です