嫌がる子供への上手な粉薬の飲ませ方!

訪問頂きありがとうございます!

今日は嫌がる子供に薬を飲ませるためにはどうしたらいいか、私なりにおすすめの方法をご紹介します。

 

子供は薬を飲むのを嫌がりませんか?

体調が悪いと機嫌も悪く、なかなか薬を飲んではくれませんよね。

息子と同じ保育園のママさんたちに相談してみたことがあるのですが、ひどい子は何に混ぜてもバレて、すぐ吐き出してしまうそうです。

息子はそこまで敏感ではないですが、最近はいやいや期に伴って薬もなかなか飲んでくれなくなりました。

 

我が家は粉薬派

息子は生まれてすぐ、薬を飲まなければならなくなったことがあります。

少量の粉薬を水で練って、口の上側(硬口蓋)に塗ってあげていました。

それからずっと粉薬を飲ませています。

 

飲ませ方は?

我が家はスプーンの中で水と薬を混ぜて飲ませています。

このようにスプーンの上に水を用意します。

そして水の上に粉薬をかけます。

粉薬の量が多くてスプーンに収まらなそうな場合は、2回に分けましょう。

息子は甘い薬も少し苦い薬も、この方法で特に問題なく飲めています。

 

注意点

粉薬と水の量のめやすは、粉薬が水にちょうどつかるくらいがおすすめです。

水が多い場合は特に問題ありありませんが、粉薬の方が多くなってしまった場合は要注意です。

口に入れる際に、息で粉薬を吹き飛ばしてしまう場合があるため、飲ませる際には注意しましょう。

そしてスプーンの上になみなみ入れてしまうと、うっかりこぼれてしまう可能性があります。

注意してください。

 

それでも子供が飲まない、どうしたらいいの?

試行錯誤してみてもどうしても飲まない場合ってありますよね。

息子もいやいや期に差し掛かり、あの手この手で攻めてもなかなか飲まない場合もありました。

イライラして無理やり口にスプーンをつっこんでしまったこともあります。(反省)

器官に入ってしまいひどいと呼吸困難になってしまうため、無理やり飲ませるのは本当にやめましょう!

最近はなんでも「自分で!」が口癖なので、薬を飲むことも自分でしたがります。

私か旦那君がスプーンの上に薬をスタンバイして、用意したスプーンを持たせて口まで薬を運ぶのは息子にさせています。

上手に出来たら猛烈に褒めてあげましょう!

息子は褒め称えてあげると、ドヤ顔でもう一度飲みたがります。

息子のようにいい思い出が残ると、薬を飲むことを嫌がらなくなるのではないでしょうか。

 

まとめ

参考になりましたか?

息子は薬を飲むことに関しては楽な方だと思います。

薬を飲ませることに関して、本当に悩んでいる方はたくさんいらっしゃると思います。

参考にならなかったらすみません。

薬は大切なものだし、出来ればなるべく飲んでほしいと思います。

命に係わるような病気の薬以外は、最悪飲まなくても大丈夫。

ママがイライラしていると子供に伝わってしまいます!

風邪はいずれ治りますから、気楽にいきましょう!

 

 

ぽちぽちお願いします!

ブログ更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 男性不妊へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です