妊娠中に大ハマり!ツイスパソーダ

訪問頂きありがとうございます!

今日は、妊娠中からかれこれ3年程ハマって使い続けているツイスパソーダをご紹介します。

 

ハマったきっかけ

ずばり、つわりです。

つわりはずーっと船酔いしてるような感じとよく言いますが、良い線行っていると思います。

私はおそらく軽い方で、食後に気持ち悪い感じは多々ありましたが、実際に吐いたことはありません。

それでもすっきりしないというか、なんだか気持ち悪い感じはずっとありました。

そんな時に、炭酸水に出会います。

以前は炭酸水は味が無くて全くおいしいと感じなかったのです。

しかしつわり中はグレープフルーツが甘く感じたり、炭酸水がとってもおいしく感じました。

それからは毎日ペットボトルの炭酸水を1日1ℓは飲んでいたと思います。

・・・・・炭酸水作る機械買った方が安くない?

よし買おう!(即決)

 

 

ツイスパソーダ購入

今現在いろいろと炭酸水メーカーは販売されています。

いろいろと調べてみて、私はツイスパソーダにしました。

即決してから情報収集し、数日後にはネットでポチポチしていました。(笑)

ツイスパソーダを購入した理由は、カートリッジが気軽に買えるということです。

置き型の機械の場合、炭酸が切れてしまったらいろいろとめんどくさいような感じだったので辞めました。

ツイスパソーダは、一回炭酸を作る毎に1個カートリッジが必要です。

その分一回の炭酸水の単価は、ほかの炭酸水メーカーよりも高くなります。

しかしカートリッジは、ネットや近くの家電量販店で気軽に買えるのでとっても便利です。

継続して使うならツイスパソーダだと思います。

 

 

実際に使ってみよう

こちらがツイスパソーダです。

容器と保存用の蓋です。

そしてこちらが炭酸水を作る用の機械です。

カートリッジがこちら

10本入りを2個買ってきました。

季節で異なりますが、これから暑くなってくるので、飲む量は増えてくると思います。

このように上を開けて、カートリッジを挿入します。

良く冷やした水950ml入れます。

炭酸は温度が低い方が入りやすいので、なるべく冷水を使用してください。

こちらのツイスパソーダは水だけではなく、ジュースやワインなども炭酸にできます。

その場合は720mlまで入れてください。

水滴でもわかるようによく冷えた水です。

機械をセットします。

どうするかというと、蓋を占める要領で回すと、炭酸が出来上がります。

5秒程度泡が出ますので、落ち着くまで待って機械を外します。

飲み残した場合は、保存用の蓋を閉めて必ず冷蔵庫で保存してください。

冷やさないと炭酸が抜けてしまいます。

2~3日、調子が良ければ1週間くらいは炭酸水として飲めます。

 

お値段は?

どれだけ使いやすいと言っても、気になるのは値段ですよね。

あまりに高いとさすがに買えません。

ツイスパソーダ本体は現在ネットで5500円前後です。

カートリッジがネットで1本約77円です。

本体とカートリッジがセットになっているものが多く、本体の計算をすると5500円程度になると思われます。

950mlで77円ですので、500mlが154円以上のものを買っている場合は、本体のことを考えてもこちらの方が安いと思います。

しかし水道水で作る場合は0円で大丈夫ですが、実際はあんまりおいしくないです。

当たり前ですが水によって味が変わってきます。

水のことも考慮すると500mlが200円程度になると思って頂いて良いと思います。

水だけを炭酸水として飲むなら、ペットボトルの炭酸水でもいいと思います。

しかし先ほどもちょっと触れましたが、こちらのツイスパソーダは水以外の飲み物も炭酸に出来ます。

100%ジュースやワインにも炭酸を入れることが出来ます。

それを考えると、ツイスパソーダを買ってもいいかな・・・と思ってきませんか?

水以外も炭酸に出来るというのはツイスパソーダの強みです。

 

 

まとめ

ツイスパソーダを購入して3年程になります。

妊娠中だけではなく、授乳中はお酒が飲めない為、レモンなどを入れて変わらずに飲んでいました。

現在卒乳し、飲酒は問題ありませんが、変わらず飲んでいます。

夏は毎日1ℓ程度飲みます。

冬は頻度が減りますが、お茶よりは炭酸水になってしまっているので、結構飲みます。

万が一炭酸が抜けた場合は、水を足してもう一度炭酸を入れれば問題なく飲めます。

これが出来るだけでも、普通のペットボトルの炭酸水を買っているよりは得した気分になります。

興味がある方は使用してみてください!

とってもおすすめです。

 

ぽちぽちお願いします!

ブログ更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 男性不妊へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です