ディナーロールのアレンジレシピご紹介!フレンチトーストやホットドックは合うの?@コストコ

訪問頂きありがとうございます!

今日は、以前ご紹介したディナーロールのアレンジレシピをご紹介します。

以前の記事はこちら↓

ディナーロールの冷凍の方法と解凍の方法は?おすすめをご紹介!@コストコ

 

アレンジレシピのご紹介

今回は、アレンジレシピを主にご紹介したいと思います。

子供が飽きないように、オーソドックスなものは一通り作りました。

簡単なレシピと画像でご紹介します。

 

フレンチトースト

材料

・ディナーロール

(卵液)

・卵

・豆乳又は牛乳

・はちみつ

卵液にディナーロールを漬けてフライパンでこんがり焼きます。

子供が食べる場合は、しっかりめに焼きましょう。

 

2歳の息子が大好きなフレンチトーストです。

私や旦那君は卵が半煮えでも大丈夫なので前日から卵液に付けています。

しかし息子は軽い卵アレルギーがあるため、きちんと火が通るように当日裏表10分程度付けて染み込みすぎる前に焼いています。

冷凍の場合は自然解凍をし、スカスカの状態で卵液に付ければ、吸い込みがよく、とってもふっくらしたフレンチトーストが出来上がります。

普通にレンジでチンした時よりもふっくら感は続きますし、冷凍のディナーロールはフレンチトーストに向いていると思います。

少し手間がかかるため、休日専用のメニューです。

ちなみに過熱するため大丈夫だと思いますが、はちみつが心配な方は砂糖でもよいと思います。

 

 

ホットドック

材料

・ディナーロール

・ウインナーソーセージ

・ケチャップやマスタードなどお好みのソース

・好みでキャベツの千切りやレタスなど

真ん中に切り目を入れたディナーロールをトースターで焼きます。

好みでキャベツやレタスなどを敷いて、その上にウインナーを載せます。

好みのソースをつけて食べてください。

ちなみに粒マスタードはおすすめです。

 

こちらも息子が大好きなメニューです。

子供が食べる場合は、マスタード抜きで作っています。

上にかけるソースは、子供の年齢に合わせて調整してくださいね。

簡単に出来るため、こちらは平日ヘビロテのメニューです。

炭水化物、たんぱく質、野菜が全て取れるため、栄養面でも安心です。

野菜が少なめなので、ホットドックとミニトマトやきゅうりを添えたり、野菜ジュースを一緒に飲ませるようにしています。

 

 

まとめ

今回はフレンチトーストとホットドックをご紹介させて頂きました。

とちらもディナーロールとの相性抜群です!

ディナーロールだと1つが小さいので、子供にぴったりのサイズ感です。

朝ごはんやおやつに本当におすすめですよ!

どちらもとってもおいしいので、私は2・3個ぺろりと食べてしまいます。

簡単なレシピなので、ぜひ試してみてください!

 

ぽちぽちお願いします!

ブログ更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 男性不妊へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です