シャンパングレープ初対面!食べてみた感想@コストコ

訪問頂きありがとうございます!

今日は、先日初対面して興味本位で購入してみたシャンパングレープをご紹介します。

 

シャンパングレープ

初対面のシャンパングレープです!

1粒がとても小さなぶどうです。

以前ご紹介したレッドシードグレープと同じように種なしで、皮のまま食べることが出来ます。

以前の記事↓

レッドシードレスグレープの保存方法は?冷凍するとおいしいの?@コストコ

内容量は907gで899円でした。

お値段的にはお手軽だったので、試しに購入してみました。

 

 

食用重曹で洗浄

レッドシードグレープの記事でもご紹介しましたが、このシャンパングレープでも念のため重曹で洗うようにしました。

重曹を入れて、5分程度待ってから水で洗います。

食用の重曹なので、もし洗い流せなくても心配はありありません。

 

実際に食べてみた

本当に1粒が小さいです。

1粒ずつ食べてもあまり食べた気がしませんでした。

正直にいうと房から取るのもめんどくさいし、身が小さいので、ぶどうの皮の味が強いです。

私個人的な感想としては、レッドシードグレープの方が好きでした。

子供も1粒ずつでは物足りないようで、まとめて食べようとするので、ポロポロこぼれます。

最近は上手に食べれるようになってきたのに、ちょっと食べさせにくいなと思ってしまいました。

 

 

ヨーグルトと一緒に

私と子供のデザートとして、ヨーグルトと一緒に食べてみました。

ヨーグルトと一緒だとスプーンで食べれるし、とても食べやすいです。

子供も上手に食べてくれます。

ヨーグルトと一緒に食べたい方には、レッドシードグレープよりもシャンパングレープの方がおすすめです。

 

 

シャンパングレープがおすすめの方

上記にもありますが、まずはヨーグルトなど何かと一緒に食べたい方。

スプーンなどで食べるととても食べやすくなりますし、何かと混ぜるにもちょうどよいサイズのぶどうかなと思います。

そのまま食べるならば断然レッドシードグレープをおすすめします。

そして手づかみ食べをし始めた乳幼児にはちょうど良いサイズかなと思いました。

2歳の息子には物足りないようですが、まだうまく噛みきれない1歳前後の子供にはサイズがちょうどよいと思います。

包丁を使わずに手軽に食べさせてあげられるため、忙しいママにもうれしいですよね。

 

まとめ

そのまま食べることが多い我が家には、残念ながらシャンパングレープは向かないようです。

今後のリピートはないかなぁと思いました。

でも自分の食べ方に合わせてぶどうのサイズ選べるのは、とてもいいことかなと思います。

興味がある方はぜひ、購入してみてください。

 

ぽちぽちお願いします!

ブログ更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 男性不妊へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です