ひどいおむつかぶれ!薬や治す方法をご紹介

訪問頂きありがとうございます!

今日はひどいおむつかぶれになってしまったときの対処法をご紹介します。

 

おむつ、気にしてあげていますか?

これから夏にかけて湿気が多く、蒸れる季節ですよね。

特に乳幼児はおむつを履いているため、うっかり長時間替えずにいるとおむつかぶれになってしまいます。

以前息子もひどいおむつかぶれになりました。

残暑のころだったと思います。

少しおなかの調子が悪くなり、便がゆるくなってしまったときにひどいおむつかぶれになりました。

 

おむつかぶれに気づいたのは?

保育園に迎えに行くと、便のおむつ交換の時に痛がっていたので、家で見てあげてもらえませんか?と言われました。

朝は全然痛がっていなかったので不思議に思いましたが、お風呂の時にでも確認してみようと軽く考えていました。

常に痛がっているようなら気にもなったのでしょうが、普通にしているときは特に痛がっていなかったので、特に気に留めませんでした。

その頃はまだおむつかぶれになったことが無かったことも、理由のひとつかもしれません。

 

お風呂でギャン泣き

保育園のお迎えの時にお風呂で確認しようとは思っていましたが、いざお風呂に入るときにはすっかり忘れておりました。

ちなみに我が家はごはんが先なので、帰宅して2時間後くらいにお風呂に入ります。

服とおむつを脱がせ(脱がせるときには特に痛がりませんでした)いつも通り股を洗うと、いきなりギャン泣き!

びっくりして股を見せてもらうと、急所からお尻にかけて真っ赤っかに腫れてただれていました。

今までに見たことないほどの、ひどいおむつかぶれでした。

すごく痛がってなかなか洗わせてくれませんでしたが、なんとかそっと泡のボディソープをつけてぬるま湯で洗い流すことに成功しました。

さすがに湯船にはつからず、私もシャワーで済ませ、すぐにお風呂から出ました。

なかなか体を拭かせてくれず、試行錯誤しながらそっと押さえるように拭きました。

そして保湿クリームと、以前から皮膚病でお世話になっているアルメタ軟膏という薬を塗りました。

DSC_0856

ずっと痛い痛いと泣きながら拒否していた息子でしたが、おむつとパジャマを着るとなんとか落ち着いた様子でした。

いつも通りに読み聞かせ後、特にぐずることなくその夜は就寝しました。

息子が寝た後に、帰宅後すぐにおむつかぶれを確認しなかったことに猛烈に反省しました。

先生が教えてくださっていたのに。

帰宅後すぐに見ていたら、お風呂で股をいつも通りこすって、痛い思いをせずにすんでいたのに。

そもそも朝起きたときに気づいていたら、長い間痛い思いをせずにすんでいたのに。

やりきれない気持ちを抱えて、私も就寝しました。

 

おむつかぶれの対処法は?

朝起きて一番に、息子の股の状態を確認しました。

就寝時よりは多少マシになっていましたが、今回もいきつけの小児科へ連れて行きました。

先生に患部を見せましたが、特に驚いた様子もなくおむつかぶれとの診断でした。

一つ注意されたのですが、アルメタ軟膏はおむつかぶれに塗ると、ひどくなることがあるそうです。

息子は運よく良くなりましたが、さらにひどくなっていたかと思うとゾッとしました。

おむつかぶれ用に、エキザルベという薬をもらいました。

DSC_0852

今現在も股周辺におむつかぶれが出来始めたら、エキザルベにお世話になっています。

そして最も大事なことは、患部をきれいにすること!です。

便をしておむつを替えるときは、なるべくおしりふきではなく、シャワーで洗い流すようにした方がいいそうです。

おしりふきではちゃんと取り切れていない場合もあり、拭き残りでさらにおむつかぶれがひどくなってしまうことがあるようです。

外出時などは難しいこともあるかもしれませんが、自宅にいるときはなるべくシャワーで処理してあげましょう。

大便のたびにシャワーをしているだけでも、おむつかぶれはかなり改善します。

朝などは大変でしたが、おむつかぶれが良くなるまでは、可能な限りシャワーで洗い流してあげました。

数日で元のつるつるもちもちなお尻に戻りましたよ!

 

まとめ

共働きママはどうしても病院に連れて行ってあげられないこと、ありますよね。

そんなときは応急処置として、上記のように大便のおむつ替えのたびに、シャワーで流してあげてください。

それだけでもだいぶ状態は良くなるそうです。

そしてなるべくこまめにおむつを確認してあげてください。

こまめにおむつを替えて、患部を乾燥させてあげることも大切です。

これからひどくなってくるおむつかぶれですが、気を付けてあげましょう!

それでもひどいおむつかぶれになってしまったら、早めに病院に連れて行ってあげてくださいね。

 

ぽちぽちお願いします!

ブログ更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 男性不妊へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です