【新商品】クイニーアマンのおすすめの食べ方、温め方をご紹介@コストコ

訪問いただきありがとうございます。

今日は、先日コストコにて新発売されたクイニーアマンをご紹介します。

 

クイニーアマンの意味は?

クイニーアマンは、フランスのブルターニュ地方の伝統的な洋菓子です。

ブルトン語でクイニーはお菓子、アマンはバターを指します。

クイニーアマンは、ブルターニュのパン屋さんがパン生地にバターを放置したまま溶かしてしまった失敗が起源とのこと。

90年代後半からブームになり、昨年コンビニや洋菓子店が新商品として出したことから、再び注目され始めています。

 

コストコのクイニーアマン

先日コストコに行ったときに新商品としてパンコーナーに陳列されていました。

正直クイニーアマン自体を知らなかったため、とりあえず買ってみようと思い購入しました。

9個入りで1298円でした。

1個 約144円になります。

直径が8cm程度あり、大きめのパンなので食べごたえがあり、144円はとてもお安いと思います。

 

クイニーアマン実食

1つ1つおおぶりのパンです。

中はクロワッサン生地になっていて、周りに砂糖のコーティングがしてあります。

そのまま食べても中はふっくら外はカリカリ。

砂糖のコーティングがしてあるため、割と甘めのお味になっています。

私は大好きですが、甘いもの苦手な方は少し注意が必要ではないかと思います。

ご覧のように厚みもありますので、女性は特に1つで十分満足できると思います!

 

 

おすすめの食べ方、温め方

温めると、また違った味でおいしいです。

上の写真はオーブントースターで2~3分温めました。

温めると周りにコーティングされている砂糖がキャラメリゼされて、さらにカリカリになり、香ばしくなります。

中のクロワッサン生地からもじわっとバターがあふれ出てきて、本当に美味しいです。

こちらが温めたものの断面です。

じんわりとバターがあふれているのがわかりますか?

口に入れると、じわっとバターのがあふれだし、香りが口いっぱいに広がります。

クイニーアマンはきちんと温めて食べるのがおすすめです。

 

番外編、表はどっち?

上の写真の状態で売られていたため、クイニーアマンに初めましてな私は、こちらが表だと思っていました。

しかし箱をあけて温めた後、ふと裏を見てみると、あれ?こっちが表じゃ??と思いました。

いろいろ調べてみたところ、やはり下の写真の状態が表?上?のようです。

コストコは梱包の関係だと思いますが、すべて裏が上になって箱に入っています。

実際どちらが表でも味には変わりないんですが、同じように疑問に思っている方がいたら、ぜひとも参考にしてください。(笑)

 

 

まとめ

クイニーアマンは生まれて初めて食べましたが、甘い菓子パンが好きな私にはぴったりの商品でした。

旦那君には少し甘すぎたようです。

そのため買う予定の男性の方々には、注意していただきたいです。

甘いもの好きな方には、ぴったりの商品だと思いますので、ぜひ一度試してみてください!

購入、チェックはこちら↓

ぽちぽちお願いします!

ブログ更新の励みになります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 男性不妊へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です